日本福祉車輌取扱士協会
English   中文 

福祉車輌取扱士になるには

福祉車輌を取扱うにあたっての基礎知識講習及び試験。

福祉車輌を取扱うにあたっての基礎知識を内容とした、福祉車輌取扱士資格を取得とすることを目的とする講習及び試験を実施しております。
福祉車輌取扱士の資格講習会は、一般社団法人 日本福祉車輌協会によって開催されます。
資格講習会は随時開催されております、一般社団法人 日本福祉車輌協会のホームページにてご確認下さい。

0005

福祉車輌取扱士の受験資格

福祉車輌取扱士の受験資格

福祉車輌取扱士になるには、日本福祉車輌協会の福祉車輌取扱士講習を受講することが必須要件となります。
受験資格者は幅広く、福祉車輌を取扱う自動車専門業者、福祉機器を取扱う専門業者様はもとより、将来の知識の為など一般の方も受け付けております。
福祉車輌に関心をお持ちの方には是非お勧めする資格講習となっております。

資格種類 対象者
福祉車輌取扱士 福祉車輌を取扱う基礎を学ぶ資格となり、幅広く受験していただけます。
福祉車輌取扱士・上級 福祉車輌取扱士の資格保有者で、福祉車輌の業務に携わる方が対象となります。
福祉車輌の専門技術及びプロレベルの知識を必要とする資格となります。

福祉車輌取扱士有資格者の生涯学習

福祉車輌取扱士有資格者の生涯学習

福祉車輌取扱士の試験に合格した方は、福祉車輌を取扱う専門業務に携わることになります。
業務を遂行するにあたっては、福祉車輌取扱士に求められる「基本理念」をふまえて、専門家としての知識を正しく使い社会貢献につとめなければなりません。
また、福祉車輌は日々進化し続けており、資格取得した時点の情報はすでに過去の情報となりうるでしょう。
福祉車輌という特殊なクルマを専門に扱うわけですから、新しい情報を元に専門家として知識を吸収しなくてはなりません。
そのために、福祉車輌取扱士の専門性に立った評価システムとしての資格更新制度を導入しています。

資格種類 資格更新条件
福祉車輌取扱士 資格保有者の更新は、 ” 1 ”年に1度資格更新手続きを行う必要があります。
福祉車輌取扱士・スペシャリスト 資格保有者の更新は、 ” 1 ”年に1度資格更新手続きを行う必要があります。